久しぶりに乗った武豊線、何か変わったような?

帰省していた時に久しぶり友人に会いに名古屋に行きました。実家の最寄りの駅がJR武豊線の石浜という駅で、この日昼間に起きた人身事故の影響で遅れており、25分程待たされました。そもそも1時間に1〜2本しか無い線なので乗り遅れたれ30分以上持つことに、待ってる時この待ち時間に懐かしさを感じました。武豊線に乗るのは何年かぶりで、何も無い田舎の無人駅だったのが、ホームがきれいになったりローターリーが出来ていたりと、昔と様子がかなり変わっていました。ようやく列車が来て乗ってしばらくして何かが違うと気付きました。電車になってる?前はディーゼルカーでガーという音を立てながら走っていたのがスーっと走っています。後で調べたら去年の3月より電化されたようです。こんな田舎も時代と共に変わっていくんだなーと感じながら名古屋に向かいました。友人はあまり変わっていなかったですが。良かった良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です