陶芸作品の制作

この一週間レイオムの春の展示に向けて、合宿と称し夜な夜な陶芸の作品制作のお手伝いをしていました。私の担当はロクロと型の作品です。
三つ足ボール-ピーナツ-は遊びで作ってみたら予想外に受けが良く定番化しております。↓大きいバージョンのオファーがあり制作しました。絵付けは勿論レイオムです。ピーナッツの表情がなんともgoodでございます。(上記リンクにてご覧下さい。)

木工する前の10年程陶芸をやっていましたので、一応一通りの事は出来ます。菊練り3年ロクロ8年とよく言います。←極めればということですね。実際そんなにはかからないと思います。

乾燥して今週末素焼きします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です