吹き硝子のウッドブロックの修理

近所のガラスの作家さんからの修理依頼です。
ウッドブロックという吹き硝子用の木製の型です。
この木製の型でガラスを受けて、回しながら成形する様です。
通常水に浸けっぱなしなので、つないでる部分が腐れて折れてしまう事が多々ある様です。
今回は、折れた部分の穴を開け直し、パーツを作り直しました。

本体と柄、両方に穴を開け、連結パーツを差し込みます。
水に強いエポキシ系のボンドで接着しました。

クランプで圧着して完成です。
これでまた、しばらく使って頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です