木工教室にてR2.0223

今日も暖かい一日、2月とは思えません。
ロッキングチェアーの方、大きな丸テーブルの方、蟻組の収納棚の方、今日はいろんなジャンルのものを制作しています。

通しホゾでカッチリと。
ロッキングチェアーの形が見えてきました。同時に2脚制作しています。
肘掛けは面をしっかり取ります。この部分も通しホゾです。
座面のアウトラインをベルトサンダーでサンディング。サンディングベルトの回転方に対し向かっていくと、角度によっては危ないですがよく削れます。向かって行くより流す当てた方の方が安全です。
収納棚の刻みが完了、本組の最終調整をします。
まずは仮組みをしてきちんとはまるか確認。
本組、糊入れしてクランプで圧締めします。この時全部に糊を入れずに、部分的に入れて組みます。一気に作業を行うと直角が出なかったり、ねじれの原因になります。
丸テーブルの脚です。大きなテーブルなのでかっちりした脚です。ホゾもカッチリ2枚ホゾ。
糊入れします。大きいので大変です。
クランプで圧締めします。

作業は続きます。

class/木工教室

 

「木工教室にてR2.0223」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください