木工教室にてR2.0321

今日の木工教室。
ロッキングチェアーの方、ベッドサイドのキャビネットの方、合曳の方。
暖かく穏やかな一日でした。もう春ですね。

ロッキチェアーの座面。スピンドルと脚の差し込み穴。スピンドルは背もたれ部分で上に向かって狭くなります。その為ひとつひとつ穴の角度を変えています。ボール盤のセットが大変で苦労されていましたが、うまくいきましたね。
ソリの部分、脚との接合部分をきれいに見せる為、2段回の被せ穴にしています。銅付き部分は内側に収まります。
加工が整い良い感じです。
ベッドサイドキャビネットの引き出しトレイの仕口。はじめに図面を書いて設計するのですが、二転三転してようやく形になりました。
トレイの底板。角を取っています。
底板を入れて本組。2箇所欠けているのはスライドレールの通り道。
合曳の製材。欅の柾目、良いですね。
これで1セット、一つの塊からの切り出しです。こだわっていますね。
合曳のジグ、トリマの慣い用です。

作業しやすい良い1日でした。

木工教室のご案内

「木工教室にてR2.0321」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください