木工教室にてr20222

2月なのに暖かい日が続いています。夜雨が降ったせいか朝は湿度が高い感じでした。日中は穏やかで過ごしやすく、木工の作業をするには最適な1日でした。

基礎コースの方が蟻組の課題をしています。蟻組は基礎コースの3つ目の制作課題となります。蟻組の課題は、規定内のサイズで自由に制作していただきます。
今日はベテランさんも引き出しの箱などを制作される方が多かったです。今日は箱物制作デーといった感じでした。

基礎コースでは手刻みで蟻組の加工をします。墨線通りに加工できるようにご指導します。
集中力が必要です。
ベッドサイドに置く棚を制作されています。ホゾの刻みが完了したので本組に入ります。
引出しの桟の継ぎ手はビスケットジョイントにしました。
引き出しも仕上がっています。
ランドリー収納箱の本体、あられ組で制作。仮組みをしています。
こちらはランドリー箱の引き出しです。
小さな箱を制作しています。小さい方が技術が必要です。複雑な作りなので小さいですが、時間がかかると思います。
自動カンナ盤で製材します。

まだまだ作業は続きます。

「木工教室にてr20222」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください