今日の木工教室と椅子の修理

今年の木工教室は今日が最後。あっという間に1年が過ぎてしまいました。時には危険を伴う作業をする木工教室ですが、特に大な怪我も無く今年を終えることができました。来年も引き続き楽しい教室にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

年末ということもあり、急にご予定が入ってキャンセルの生徒さんが重なり、1人の教室です。生徒さんも寂しいなと言いながらでしたが、自分も椅子の修理をしながら2人で作業をしました。

キャビネットの仕口、板物は色々と難しいです。
教室の合間に椅子の修理をしています。
私が制作した物ではないですが、ホゾ組で手作りされている家具のようです。脚の形状が末広がりになっており、幕板と足を繋ぐホゾに負担がかかりやすデザインです。ホゾが緩み外れてしまったようです。
ホゾの緩みの修正は、薄板を貼ってきつくします。
ホゾの上か下、あるいは両方に貼り付けます。
今回接着剤は痩せにくいエポキシを使用しました。
クランプで固定。
更に外れにくくする為、隅木で補強しました。
作業が終わり外を見ると夕焼けと月が綺麗でした。今日で仕事納め、夕日を見ながら来年も頑張らないと!と思いました。

「今日の木工教室と椅子の修理」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください