新年最初の木工教室にて

明けましておめでとうございます。4日より木工教室、ショールームを始めています。2020年、新たな気持ちでのスタートです。本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年に引き続き作品の制作を行います。

引き出しと下に棚の付いた座卓を制作中、持ち込みの赤松でさ制作しています。
いろんな組み手を使って制作しています。ホゾの箇所が多いので大変な作業です。
仮組みをして細かく調整します。
形になってきましたね。
引き出しの接着、引き出しも組み手で制作しています。矩もきちんと確認しています。
クルミの椅子の制作、ホゾの調整をしています。ある程度きつく調整しないと後々緩んでしまいます。切り損じで緩くなってしまったホゾは薄板を等を貼って修正します。
背のアール面を加工しています。バンドソーで切り抜いた面をベルトサンダーで整えています。
椅子は組む部分が多く複雑です。テーブルのように固定して使う物ではなく、頻繁に動かしたり座ったり負荷がかかります。その為軽くて強度のある構造が重要になります。椅子の制作は家具の中で一番難しいと部類に入ると思います。
みなさん時間を忘れて制作に集中しています。

「新年最初の木工教室にて」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください