materials

樹種

WOOD STUDIO KUZE’Sで扱っている主な樹種です


img_5767

ヤチダモ

科目:モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹。
環孔材。
木目がはっきりしていて、粘りのある材です。
くすんだ褐色で年輪もはっきりしています。
和でも洋でもオールマイティーに使える材です。
バットの材料としても有名。


img_5778

オニグルミ

科目:クルミ科クルミ属の落葉広葉樹。散孔材。
色は褐色で肌理が細かく、触った感じが柔らかくとても温かみのある材です。
削ると「くるみ」の香りがします。


img_5776

メイプル

科目:カエデ科の落葉広葉樹。散孔樹。
非常に重く堅く、目の詰んだ材です。
色は白く、ナチュラルなイメージのお部屋には
このメープルがぴったりです。
使っていくと徐々にに白から褐色に変化していきます。
年月と共に色の変化が楽しめる材です。


img_5769

ナラ

科目:ブナ科コナラ属の落葉広葉樹。環孔材。
写真のように点線のような斑(ふ)が入るのが特徴。
色は褐色で重厚感があり、使う度に渋みが増してきます。
洋酒の樽材としても使われます。


ブラックウォルナット

科目:クルミ科 Juglans 属 の落葉広葉樹。
色はこげ茶で落ち着いた雰囲気の高級材です。
この濃い色はブラックウォルナット の特徴で、他にはない雰囲気を醸し出しています。当工房でも人気の材です。


ブラックチェリー

バラ科サクラ属の広葉樹。散孔材
手触りが滑らかで使っていくうちに光沢が出てきます。また、成分のタンニンが紫外線に反応して使うたびに色が濃く変化していきます。色の変化を楽しめる材です。
ブラックウォルナット とともに人気のある材です。


山桜

バラ科サクラ属の落葉広葉樹。散孔材
当工房では秋田や山形の東北材を使用します。
ブラックチェリーより明るい印象です。山桜もチェリーのように色の変化を楽しめる材です。
国産材を希望されるお客様に人気の材です。